Language:

体験

キャンプ

キャンプ場一覧

宿泊施設一覧を見る

登山・ハイキング

大滝地区

秩父多摩甲斐国立公園の中心部をなす大滝は、美しい山と清らかな水、華麗なる変化をみせる渓谷などに 恵まれ、山や渓谷が織りなす四季の変化はまばゆいばかりの美しさで、皆様を楽しませてくれるでしょう。
その渓谷には大滝の地名の元になったと言われる「不動滝」や「清浄の滝」「夫婦滝」など数々の滝があります。
大半が徒歩で20~30分でオゾンいっぱいの滝に出会えます。
「方円(法印)の滝」は荒川源流の一つ鎌倉沢をさかのぼること約2時間です。

城峯山(吉田地区)

一等三角点を持つ標高1,038mの城峯山は、県立上武自然公園と西秩父自然公園の境に位置し、360度の壮大なパノラマと、関東平野を眼下に一望できる展望は、秩父・奥武蔵山系の中でも第一級の山容を誇っています。
春には素朴な山野草が登山者を楽しませてくれます。
参道の杉並木は美しく、5月3日の山開きには両側に千本旗が立てられ、人々に敬われてきた信仰の山としての歴史が、今も息づいています。
近年、キャンプ施設が整備され、山岳味あふれた自然志向型のキャンプを満喫することができます。

首都圏自然歩道 関東ふれあいの道

関東ふれあいの道(首都圏自然歩道)は、東京都八王子市南浅川町梅の木平を起終点に、高尾山、 奥多摩、秩父、上毛三山、筑波山、九十九里浜、房総、三浦半島、丹沢などを結ぶ、関東地方1都6県をぐるりと1周する総延長1,799kmの自然歩道で、全160コースを設定しています(埼玉県のページから引用)。
埼玉県は13コースがあり、大半が秩父路とその周辺になっています。
詳細を見る(外部サイト)