2012/05/04

塚越の花まつり

色とりどりの花模様・・・
子供たちの心も
鮮やかな花色に染ま
 

子供たちが中心となって司祭する行事で、4月下旬頃から野山の花を摘み集めて準備が始まります。
5月3日の午後には甘茶を作り、夜には熊野神社に集まって、花御堂をふきます。

翌4日、祭りの当日、朝7時になると子供たちは熊野神社を出発します。山腹の米山薬師まで、約300mの参道に花をしきつめ、その花の上を、花御堂と誕生仏が、子供たちに支えられて静かに進みます。大人たちはその後に続きます。薬師堂に着くと花御堂と誕生仏をお堂に安置して拝み、子供たちは下山します。

早朝のさわやかな空気と、素朴な人情が印象的で、花の浄土を想わせる美しいお祭りです。
県指定無形民俗文化財
主催:米山薬師観光協会
時間:午前7:00~午前8:00頃