平成16年 2004年
芝桜の丘其の三
4月30日以前其の二へ
満開のピークは過ぎました。緑の葉が主流を占めています。
 5月9日午後1時30分、雨は上がりました。
 5月9日午前11時30分、雨。本格的な降りです。でも、来園者は花の盛りに比べたら少ないですが、入れ替わり立ち替わりやってきてくれます。車いすのお年寄りは雨ガッパ姿、付き添いの人が傘をさしてやっていました。何ともほのぼのとした気持ちにさせられました。
 雨不足に悩まされた芝桜の丘でしたが、芝桜まつり最終日が雨に見舞われるなんて、皮肉なものです。「満開の時はすばらしかったでしょうね。来年はもう少し早めに来ますね」という来園者の言葉は何よりのものでした。


 5月9日午前8時、薄曇り。
 芝桜まつりは本日が最終日、開花状況報告も今日で終わりとなります。1ヶ月あまり、芝桜の丘での観光ガイドをしながらの毎日更新でした。が、1日も欠かさずできたのも、連日数千カウントという閲覧の方がいたからこそです。改めてお礼申し上げます。

満開のピークは過ぎました。緑の葉が主流を占めています。
5月8日午後2時、晴れ。昼前に青空がのぞき、暑くなっています。
 
午前8時、曇り。朝から行楽途中の人が立ち寄っていますが「満開の時にきたかった」という感想でした。ぜひ、来年は4月中旬過ぎにお越し下さい、と答えています。
 最近問い合わせが多いのが右画像のニセアカシア(ハリエンジュ=針槐・マメ科)です。花が盛りで、甘い芳香に、気づいた人が質問してきます。花は酢漬けや天ぷらにして食します。





満開のピークは過ぎました。緑の葉が主流を占めています。
5月7日午前8時、晴れ。何日も曇りや雨が続いていたわけではないのに、久しぶりに太陽を見た思いです。早朝、金曜日恒例の市民ボランティアが、芝桜植栽地の草取りをしました。遠来の花見の人たちを迎える様々な行事でも、市民のボランティアが活躍しました。
 午後2時、晴れ。日差しが強く、暑いです。

満開のピークは過ぎました。緑の葉が主流を占めています。
5月6日午前8時、霧です。今朝、秩父地方は濃霧注意報が出ていました。昼前には霧は晴れ、来園の人も増えました。「花の盛りはきれいだったでしょうね」という感想を述べた方もいました。花のパッチワークは葉の緑色が主流を占めてきました。

満開のピークは過ぎました。花で彩るパッチワークも、そろそろ見納めです。
5月5日午前8時、雨です。緑の葉が多くなっていて、花のパッチワークは緑色が主流を占めてきました。ノビルの太い茎もそこかしこで見られます。

満開のピークは過ぎました。花で彩るパッチワークも、そろそろ見納めです。
5月4日午前9時、晴れています。今日一日持つと思います。

5月3日 満開のピークは過ぎましたが、花のパッチワークが楽しめます。
 5月3日午前8時、晴れ!武甲山の頂上付近に雲が出ています。どうやら雨の模様ですが、今日いっぱいは持ちます!お出かけ下さい。
5月2日 満開のピークは過ぎましたが、花のパッチワークが楽しめます。
 5月2日午前11時、晴れ!青空が広がりました。日差し対策の帽子や日傘をお忘れなく。

5月1日 満開
5月1日午前9時45分、晴れ、今日も暑くなりそうです。日差しが強いので、帽子や日傘は必携品です。

秩父観光協会