開花状況No3

開花状況1−−開花状況2

4月23日 その2曇り 7分咲き見ごろ
花曇りですが、大勢の人が訪れています。正午前、少し雨が降りましたが、すぐやみ薄日が差しました。
天気はどうにか持ち、最高気温は20度近くに上りました。週明けには満開、と現場では見込んでいます。西向き斜面にある遅咲きのマックダニエルクッションも少し花色が広がれが「満開」なんですが・・・・。
 花園で観光案内をしていると記念写真のシャッター押しを頼まれます。今日はフレッシュカップルからの依頼が多かったです。

 
花色が少ないところは西向き斜面、マックダニエルクッションです。

下、中央は多摩の流れ、少し開花が遅いところもあります。

都内からお越しのカップル♪
4月23日 その1曇り 7分咲き見ごろ
 午前6時30分現在曇り、ちょっと肌寒いです。暖かかったり、寒かったり、花の開花に影響はあると思います。22日の晴れで西向き斜面のマックダニエルクッションの開花は進みましたが、斜面が花色に染まるのはまだ先みたいです。画像は午前6時前後の撮影です。
4月22日 その2 晴れ 7分咲き 見ごろ
 晴天に恵まれ、来園者も今シーズン最高でした。西向き斜面のマックダニエルクッションも開花し始めてます。画像は午後3時現在。

武甲山の山肌も春色に模様替えが始まりました。

東向き斜面をみます。
鬱金(ウコン)の花見ごろ
 里桜(サトザクラ)の一種で、芝桜の丘には2本あります。
 淡い黄緑色の花は、散るときが近づくと中心が紅に染まっていきます。大変珍しい桜です(画像左クリック)。

 
 

埼玉・志木市からお越しの家族。お嬢さんは芝桜と同じ色の服装でした。
4月22日 その1 晴れ 7分咲き 見ごろ
 最低気温は0度、氷が張りました。午前5時45分現在1度です。秩父の上空は青空が広がり、朝日が武甲山(1304m)にあたってまた別の表情です。早朝からやってきたのは秩父市内の親子、パパが仕事の前にやってきたそうです。かわいい2人の姉妹、画像もちょっぴり大きめに・・・・

朝日が当たった武甲山。芝桜の丘はまだです。


東向き斜面。手前が西向き斜面で、マックダニエルクッションはまだこれから・・・

武甲山側は最盛期

ママは真冬の支度です。
4月21日 晴れ その2 7分咲き見ごろ
 早朝の雨が嘘のような青空が広がり、陽光を受けた花芽が開いています。4月21日現在7分咲きですが、東向き斜面は花色に覆われ見ごろです。白花のリットルドット、淡いブルーのオーキントンブルーはほぼ満開。西向き斜面は、マックダニエルクッションが咲き始めたところです。
都内からお越しの仲良しさん
4月21日 晴れ その1 7分咲き見ごろ
 午前5時過ぎに雨が降りましたが、6時過ぎにはやんで青空が広がりました。雲が切れると、武甲山(1304m)山頂周辺は雪が降っていました。
 毎週金曜日の朝は、市民有志による「芝桜除草ボランティア」の活動日で、40人が早朝から集まり作業をしました。主にカラスノエンドウが芝桜の中で育っており、草丈も高くなってピンクや白色の花の中で目立つ存在なので、除草対象となってます。花の中に入ってますが、花を痛めないように気を遣っての作業です。慣れも必要です、一般の方は花園へ足を踏み入れないでください。

リットルドット原種の白花が目立ってきました。

市民有志の除草ボランティア
4月20日その2 晴れ 7分咲き見ごろ
 昼過ぎ雨が上がり、青空がのぞきました。武甲山もくっきりで、今シーズン最高の光景だったかもしれません。昨夕から7分咲きと判断しましたが、見頃となっています。しかしながら、西向き斜面、のマックダニエルクッションが遅れています。最高気温は20度に近く、この晴天と温度が続けば、4日遅れも挽回して満開かと思われます。が自然相手でもあり、予測は難しく期待している大勢の人のことを考えると心苦しいです。
 7分咲きの掲示を張る前、「貸して」といわれ、記念写真のシャッターを押してあげました。埼玉・川口市からお越しのお二人で、ついでにこちらも撮影させていただきました。
4月20日その1 小雨〜強い雨 7分咲き見ごろ
 午前7時現在12度。武甲山は雲に隠れています。

武甲山は雲に隠れています。


東向き斜面。右側の緑は遅咲きのマックダニエルクッションです。 
4月19日 晴れ 7分咲き
 午後3時、公園管理の職員と現地スタッフとの協議で7分咲きと判断しました。昨年に比べ4日遅れです。芝桜の丘では昼過ぎ気温は20度になり、2日連続暖かい日が続いたお陰もあって開花は一段と進みました。昨年同期と比較しても東向き斜面は見頃となっています。特に白い花のリットルドット、淡いブルーのエメラルドクッション、ピンクのモスピンク、モスバリエガタ、赤色のモスレッドの花は元気です。例年、開花が遅くスタッフをやきもきさせてくれるマックダニエルクッションは、今年も同じく遅咲きです。特に中心入り口から入場すると見える西向き斜面の未開花が目に入ってきますので、よけい目立ちます。でも、この花はピンクの大柄な花でインパクトもあります。すべてが咲きそろうのは、一週間はかかるかと思われます。

平日ですが昼前から大勢が訪れていました。

西側から東向き斜面

白い花のリットルドット、それにオーキントンブルーは満開に近いです。

上部と下部手前の開花遅れはマックダニエルクッション。例年開花が遅いです。
4月19日 曇り 5分咲き
 最低気温は8.5度。午前7時30分現在12度です。晴天で気温も高かった18日のお陰で幾分開花が進みましたが、西向き斜面はまだまだの開花…。ヒノキ林もあり、日が当たるのが遅いのが影響していると思われます。また、冬場は降った雪が長いこと解けないで残ることから、地面が冷えているのも影響あるかもしれません。昨年と比較して、東向き斜面は7分咲きといってもよいかと思われます。

南方に向かって撮影。おっきな山は武甲山です。

東向き斜面

東向き斜面

右上は東向き斜面
4月18日 晴れ 5分咲き
 朝方は冷え込みましたが、空は雲もなく日中の晴れは確実です。予報では相当暖かくなるとのことで、満を持した花芽が開花すると期待してます。また、芝桜の丘上の秩父観光協会案内所ちかくにあるサトザクラの一種「鬱金(うこん)」も開花寸前です。

午後4時過ぎ撮影。

埼玉・川口市からお越しの仲良し3人さん。
4月17日 快晴 5分咲き
 朝方霜が降りるほどの寒さでしたが、日が昇ると暖かくなり、開花も一段と進みました。よい天気とあって大勢の人が訪れてくれました。一部駐車場では、お待ちする場合もありました。
飯能市からお越しの親子さん。

秩父観光協会