平成17年春開花状況 No2
4月9日 晴れ 3分咲き
 暖かいというより、暑さもあって開花は進んだようです。見ようによっては「5分咲き」と言っても良いですが、西向き斜面などでまだ”頑固”につぼみのままの花もあります。どうやら、目立ちたがりなのか、一気呵成(かせい)に咲くつもりでしょうか・・・。羊山公園のソメイヨシノも満開となり、桜の下でお花見の宴会をするグループがいました。
 夕方、埼玉県川越市や狭山市からやってきた5人のお嬢さん、気さくで気持ちよい人たちで、芝桜取材に張り合いがでました(9日18:00)。
 早朝から大勢の人が訪れています。秩父路は花盛り、花を訪ねての人たちが大半、清雲寺のしだれ桜や長瀞の桜を見物に向かっていました。午前9時30分現在、芝桜の丘での気温は19度、日差しも強いです。紫外線対策をお願いします(4月9日09:30)。
4月8日 晴れ
 正午現在気温は22度。秩父盆地全体が白ぽっくもやがかかったようです。左上写真の武甲山もシルエットのようです。スギ花粉!? どうやら中国大陸から飛来した黄砂という見方もあります。この陽気で、3月以来元気に咲いてきたモスバリエガタのピンクは一段と色濃くなり、リトルドットの白も目立ってきました。近くのヤマザクラも満開で、花の日傘の下でお弁当を食べる姿が見られました。

4月7日 朝の最低気温10度 3分咲!
 6日の夏日から一転、早春に逆戻り。でも前の2日間の陽気は花々にはうれしいプレゼント(スタッフにも)開花が進みました。本日、3分咲と判断しました。昨年に比べ、10日遅れの3分咲判断です。昨年は開花が大幅に遅れたリトルドットが元気です。また、人気の多摩の流れも咲き始めました。
 今期初の朝方の開花状況アップです。私事ですが、撮影やアップの準備をしようとすると、何かと用事が舞い込んできます。そっちへ手を出すことになり、HPでのお知らせが遅れてしまいます。申し訳ありません(記:bandito)。
4月6日晴天
 気温は28度となり、開花は一段と進んだようです。ついでに草も伸び始め、除草作業も行われました。羊山公園の桜もつぼみがほころびました。芝桜と桜が一緒に楽しめるかもしれません。芝桜は種類によっては早咲き、遅咲きがありますが、モスバリエガタは全体に花色が広がっており、芝桜の丘は間もなく三分咲きになるかと思われます。
4月5日晴天 朝の最低気温−1.5度
 氷点下から20度の陽気となりま、花も元気になってます。特に早咲きのモスバリエガタのピンクが勢いが良いです。ほかには昨年開花が遅くやきもきさせられた白花のリトルドットが目立ってきました。さらにご当地初お目見え、ホーキントンブルーも咲き始めました(05/04.05)。

4月4日雨後晴れ
 前夜の雨が未明に高所では雪となり、秩父盆地を取り囲む標高が高い山々は雪が積もりました。芝桜の丘南面にそびえる武甲山(1304m)も標高800m以上は白くなりました。芝桜は雨に元気も失せていたようですが、晴れ間が広がる元気を取り戻しました。ピンク色が濃くなっています。

秩父観光協会
HOMEPAGE