平成17年春開花状況
(2005年)
4月3日 1分咲き
 薄曇りでしたが、比較的暖かでした。モスピンクが目立ってきましたが、その他はまだ開花待機中です。午後5時ごろから雨となりました。1分咲きという表現ですが、昨年の同時期は3分咲きでした。1週間から10日は遅れています。園地周辺のスギの木にはまだいっぱいスギの実があります。花粉症対策をお忘れなく。

4月2日
 晴れ。ピンク色が目立ちますが、まだ1分咲きです。15、6日ごろに見ごろとなるかと思われますが、天候に左右されますので、今後も最新情報をアップしていきます。
 新秩父市誕生記念ウォーキング「秩父いってんべぇウォーク」が行われ、清雲寺桜コースを522人の人たちが三浦雄一郎さん豪太さん父子と歩きました。3日も同様の催しが予定され、江戸巡礼古道コースを歩きます。

4月1日
 いくぶん開花が進んだようです。園内に点々とある箱は補植用の苗を入れたものです。一部で枯れたものがあり、職員が補植作業を行いました。

3月30日
 ピンク色が濃くなってきました。梅の花ももうそろそろ終わり、間もなく地面が美しく彩られる季節到来です。

3月27日
 このところのぽかぽか陽気のおかげで、開花が進んでいます。とはいっても、全体を見渡せばまだまだです。例年に比べやや遅れ気味ですが、今後の陽気次第で開花の速度は変わってくると思います。

3月24日 花はちらほらです
 今年度最初の開花状況です。秩父盆地は朝方濃い霧に包まれていましたが、日が昇ると消え青空も見えました。南面の武甲山(標高1304m)には雪が残っています。24日正午頃撮影。
 芝桜の丘は全体ではまだ冬の装いですが、モスピンクがちらほらと咲き始め、ちょっぴり斜面を彩り始めました。園地では除草作業が行われ、特産会場では建物の設置作業が行われました。

秩父観光協会
HOMEPAGE