2015/02/06

2月3日 三峰神社「ごもっともさま」の様子

節分追儺(ついな)祭の神事として、三峰神社では「ごもっともさま」が行われました。

まずは社殿の中での神事があり、裃を着た年男が「福は内、鬼は外、福は内」と唱えたのち、後方に控えた介添えの方々が「ごもっともさまぁ~」と大きな掛け声をあげ、ごもっとも様(檜のすりこぎ棒型の象徴的なもの)を前方に突き出し、福枡の豆がまかれます。

その後、社殿から参拝者へと豆まきが行われ、多くの人で賑わっていました。

ごもっとも神事には五穀豊穣・大漁満足・夫婦円満・開運長寿の願いがこめられ、とくに子授けの奇瑞(きずい)があるといわれています。

三峯神社ごもっともさま01 三峯神社ごもっともさま02 三峯神社ごもっともさま03

上記写真は2015年2月3日16時本儀の様子

 

三峰神社ホームページ