2014/03/10

四条流包丁儀式 3月23日秩父神社で開催

 平安より続く日本王朝時代の極めて厳粛な儀式で「包丁式」とも称され、古典文化を今に伝えるものとして大変意味のあるものであります。
 包丁と菜箸(さいばし)のみを使用し手を触れず料理するさまは、ダイナミックでありながら厳粛であり料理人の魂が感じられます(画像は昨年)。

 場所 秩父市番場町1-3 秩父神社本殿前。

 日時 3月23日正午から