2014/02/18

西武秩父駅ロータリー除雪

 西武秩父駅前ロータリーは、14日以来雪に覆われていましたが、18日午後から土木用重機によって除雪されました。
 西武秩父線は18日午後8時ごろより、飯能-芦ヶ久保駅間と横瀬-西武秩父駅間の折返し運転を開始します(1時間に2本程度)。19日以降は 正丸-芦ヶ久保駅間は除雪作業のため午前9時ごろから午後6時ごろまで運転を見合わせます。
 秩父鉄道は18日、羽生-熊谷間と熊谷-秩父間は折り返し運転で運転を再開しています。秩父-三峰口間は、除雪などの復旧が済み次第運転を再開する予定ですが、現状ではめどはたっていないとのことです。
 西武観光バスは19日も全路線で運休となりました。
 国道や県道など主要道路は除雪が進んでいますが、道の両脇に除雪した雪が凍って大量に残っており、一車線状態が出現したカ所が多数あります。このため、各所で渋滞が発生しています。さらに、復旧作業で一時的に通行止めとなるカ所もできるようです。

 西武秩父線、秩父鉄道線とも運行状況は各鉄道にお問い合わせください。
→西武鉄道

→秩父鉄道


除雪作業


除雪が終わったロータリー秩父観光協会ライブカメラから