2014/02/17

大雪の中の秩父

市街地でやっと除雪車両が入りました。

 2月17日、秩父地方は大雪の後遺症が続いています。西武秩父線は西武秩父駅-正丸駅間の普通電車、特急「レッドアロー号」は飯能-西武秩父駅間をそれぞれ運転見合わせてます。
 秩父鉄道は、大雪の影響で全区間の運転を見合わせてきましたが、2月17日(月)始発列車より、羽生-寄居間の運転を開始。寄居-三峰口間は、50センチメートルを超える積雪が残っているため、2月17日(月)も運転再開のめどは立っておりません。
 
秩父地域の路線バスを運行している西武観光バス秩父営業所は、全路線で終日運休としました。復旧の見通しはたっていないとのことです。
 秩父地域の道路も除雪が続けられていますが、主要道路は一車線を確保するのがやっとです。物流も途絶え、各スーパーマーケットや小売店では生鮮食品パンなど食品が品薄となっているそうです。
 道路は除雪が済んだところで圧雪が残り、朝晩は凍結します。
 
  

西武秩父線、秩父鉄道線とも運行状況は各鉄道にお問い合わせください。

→西武鉄道

→秩父鉄道

 

西武バス車庫で除雪作業

秩父鉄道御花畑駅

西武秩父駅のお知らせ

秩父鉄道株秩父駅・じばさんセンター前