2013/06/06

モンスタートラクターが客車引っ張る  秩父ふるさと村(小鹿野町)

 

 小鹿野町下小鹿野のレジャー農園「秩父ふるさと村」に大型トラクターが登場、客車を引っ張って園内巡りを案内しています。その名も「モンスタートラクター」といい国産車(108馬力)で、子どもなら30人乗れる客車を引っ張ります。
 秩父ふるさと村は秩父・西谷津温泉「宮本の湯」関連施設で、広さは約2㌶。現在、ジャガイモやカボチャ、トマト、インゲン、ネギなど秩父で栽培されるほとんどの作物を栽培しています。
 モンスタートラクターは社長の宮本猛治さんをもじって「モンスタートラクターたぬじ号」と名付けられ、客車を引っ張って15~20分かかけて農園巡りをしています。人気が高いバギー車6台も展示しており、ひと味違った農園体験はいかが。  →宮本の湯URL

たぬじ号が客車を引っ張ります

勢揃いのバギー車

たぬじ号キャラクター

 


大きな地図で見る