2012/07/29

レンタサイクル利用規約

秩父広域観光レンタサイクル利用規約

この利用規約は、お客さまが当社のレンタサイクルをご利用の際に遵守していただく事項について規定しています。
次の事項についてご承諾いただき、レンタサイクルでの小旅行をお楽しみください。

1.利用申込
 各サイクルステーション(以下「貸出ステーション」という。)の営業時間内にご来店いただき、「ご利用カード」に必要事項をご記入いただきます。
その際、写真の入った身分を証明できるもの(学生証、運転免許証など)をご提示ください。当レンタサイクルのご利用は満13歳以上の方とさせていただきます。
※お客さまの個人情報は、当レンタサイクル業務以外の目的には使用いたしません。

2.料金
利用料金は、利用時間、車種に応じた料金を前払いでお支払いいただきます。(超過料金あり)
ショートレンタ(2時間以内)       300円(電動600円)
ハーフデイレンタ(4時間以内)     500円(電動1000円)
ワンデイレンタ(8時間以内)       1000円(電動2000円)


3自転車の引渡し
 自転車のお引渡しにあたっては、係員の取扱説明を受けるとともに、次の項目等について係員とともに点検、確認をしていただくようお願いいたします。
◎ブレーキの効き ◎ハンドルの曲り ◎ベルの鳴り ◎タイヤの空気圧 ◎サドルの高さ

4.自転車の返却(乗り捨て含む)
利用申込をした営業時間内に貸出ステーション(「乗り捨て」適用の場合除きます。)に返却していただきます。
事前に、それ以外の場所で返却を申し出られた場合は、自転車の移送に要する費用として乗り捨て料金をいただきます。

5.事故
お客さまが貸出期間中に事故にあわれた場合は、速やかに貸出ステーションに事故発生の日時、場所、原因、状況等をご連絡いただくとともに、必要な場合は、警察に連絡する等法令で定められた処置をおとりください。
事故についての示談が必要な場合には、お客さま自らの責任において行っていただきます。当社では、事故についての一切の責任を負いません。

6.自転車の故障、損傷
貸出期間中に自転車の故障又は損傷があった場合は速やかに貸出ステーションにご連絡ください。
当社の事前の了解無くお客さま自身で自転車を修理された場合、修理代金は負担できません。
お客さまに起因する自転車の故障、損傷については、原則としてその修理に要した費用を実費で申し受けます。ただし、パンク修理費用は、当社が負担します。

7.自転車の盗難、紛失
貸出期間中に自転車の盗難、又は紛失した場合は速やかに貸出ステーションにご連絡ください。無施錠のまま放置した等お客さまに起因する事情による場合は、50,000円を限度に違約金をいただきます。
なお、違約金受領後に自転車の返還があった場合でも、違約金の返金は行いません。

8.鍵の紛失、破損
自転車の鍵を紛失、破損された場合は交換料として2,000円いただきます。

9.禁止行為
レンタサイクルのご利用にあたっては、次の行為を行わないでください。              
(1)飲酒、無謀運転、その他交通法規に違反する行為
(2)危険箇所、不適切な場所での利用
(3)歩行者や自転車の通行障害となるような場での駐車
(4)自転車及び備品の改造など現状の変更
(5)パンクなど自転車の異常を認めた場合に、運転を継続する行為
(6)申込者以外の第三者に使用させること