2012/06/26

秩父観光情報館

授乳室

 西武秩父駅前にある秩父地域の観光総合案内所。秩父旅館業協同組合案内所も併設されており、秩父地域の旅館・民宿・ホテルなどの宿泊案内や受付、予約などを受け付けています。 レンタサイクルを扱っているので、観光情報を仕入れた後は自転車で観光してみては?授乳室が備わっており「赤ちゃんの駅」にも登録されているので、おむつ換えや授乳など赤ちゃん連れのファミリーにも安心。使用済みおむつは観光情報館で処理しますので、指定のボックスに入れてください。

 

                                    
【住   所】埼玉県秩父市野坂町1-16-15                                                   
【開館時間】9時~18時(4月~10月) 9時~17時(11月~3月)
【休館日】年末年始
☎ 0494-21-2277  FAX 0494-21-2278 

【標  高】235・3m 
 

 

カウンター あの花コーナー パンフレットコーナー 館内はご案内コーナーがあり、秩父市と小鹿野町をはじめとした秩父各地にある見どころ・宿泊施設・飲食店案内などのパンフレットコーナーがあります。ホール一角にはアニメ「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない」コーナーが特設されており、聖地巡礼マップも用意してあります。 
 館内ホールには秩父市本町の老舗、若狭屋で御祀りしていた神棚です。総欅(そうけやき)製で、百数十年前のもの、と言われています。旧若狭屋の解体の折、神棚は秩父神社に贈られたものです。 秩父神社では、秩父の商家の歴史遺産を多くの方々に見ていただこうと、(社)秩父観光協会秩父支部に管理を委託したものです。 当支部では、秩父観光情報館にて展示、一般公開をしました。                               
 神棚は幅約百三十二㌢、高さ約九十二㌢、奥行き約五十六㌢です。正面と両脇の柱には「木鼻(きばな)」と呼ばれる彫刻が取り付けられています。木鼻は象鼻、獅子鼻、漠鼻などがあります。旧若狭屋の神棚の木鼻は獅子で正面二対と、両側二対の構成で、正面は丸彫り正面、両側は振り向き獅子といわれています。                                  左側の振り向き獅子以外はすべてなくなっており、秩父神社の助言もあって木鼻の再現も行いました。
 木鼻の制作は秩父市番場町に鈴木彫刻工房を構える木彫刻師・鈴木拓郎さんに依頼しました。鈴木さんは昭和五十年秩父市本町生まれ、富山県南砺市の高田彫刻店で修業を積んできました。秩父美術展で県知事賞を受賞するなど、確かな技術に定評があります。   

 

 

 

 

【レンタサイクル】
◎営業時間 午前9時00分~午後5時00分

◎電動アシスト自転車    1時間  200  
◎同バッテリーなし 
     1時間  100円

◎普通自転車(3段変速)  1時間  100円

●午後4時以降の貸し出しはございません。ご予約は現在受け付けておりません。

2012年(平成24年)8月7日改訂